お問合せフォーム

相続手続が難航した場合

「相続した不動産を売却したいけど、名義変更が出来なくて売ることが出来ない…」

そんな問題を抱えてしまった方のために
相続手続と不動産売却をワンストップで解決できるのが弊社の強みです。

遺産分割協議について、相続人全員で協議が出来る状態であれば、
さほど問題なく話がまとまるのかもしれません。

ただ、相続人同士が面識がない場合や相続人の数が大人数の場合でも
遺産分割協議は必要です。

※相続人同士が面識がない場合
(例)異父兄弟姉妹、異母兄弟姉妹や遠縁の関係など

※相続人の数が大人数の場合
(例)孫やひ孫の代まで相続登記をしていない場合など

では、どうやって話し合いをするのか?

そのような手続きが難航でお困りの方に向けても、
遺産分割協議書の専門家として、提携士業と協業の上、遺産分割の手続をし、
さらに名義変更後に不動産売却のエージェントとなり、ワンストップで不動産売却の手続きを円滑に進めます。

Related Posts